このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年中途入社

室 未佳

WEBメディア事業部/編集長
美容専門学校にてヘアメイクを学び、美容免許を取得。美容師を約2年半、そしてアイリストを約2年経験した後、出産を機にデスクワークの一般事務に転身。その会社がオフィスを移転することになり、代わりに入居することになったワイズに、そのまま居残り(?)転職して今に至る。
WEBメディア事業部/編集長/室 未佳

ヘアメイクとアイリストの知識と経験を、もっとたくさんの人のために。

私は以前、ヘアメイクやアイリストとして働いていました。目の前の人を美しくする仕事に、誇りとやりがいを持って頑張っていました。そんな中、出産を経験。子育てをしながら働くことを考え、オフィスでのデスクワークに就きました。美容とは関係のない会社です。そんなある日、運命的な出来事が…。
その会社が移転のためにオフィスを出ることになったのですが、そこに新たに入ることになったのが、ワイズだったのです。そして、この場所に残りたいと思っていた私に、「このままここで働きませんか?」って誘ってくれたんです。自分の知識と経験を違う形で活かせるのも楽しみで、「はい!」って即答しました(笑)
1年もしないうちに、編集長を任されることに!

1年もしないうちに、編集長を任されることに!

ワイズに入社した頃は、もちろんインターネットやWEBサイトを“つくる側”の知識はゼロ。それまでは、“使う側”だったのですから。でも、もともと新しいことを考えたり覚えたりが好きだったので、楽しみながら勉強しました。最初は人気サイトのチェックや、解析ツールの使い方、SEOの基礎などからスタート。そのうち、新たに立ち上げるサイトを担当することになり、そのサイト名を考えたり。そして今では、編集長としてサイトの企画から運営、売上管理までを統括しています。まだ入社1年も経っていないのに、すごい変化にびっくりし続ける毎日です。

発信した記事や情報への反応が、いちばんのモチベーションです。

この仕事をしていて、いちばん喜びを感じる瞬間は、リリースした企画やそこに掲載した記事への反応が大きかったとき。私たちが運営しているのは、アフィリエイトサイトなので、やはり最終的にはユーザーが商品やサービスを購入してくれることを目的にしています。ですから、一つひとつのコンテンツへの反応がはっきりわかるんです。社内外のスタッフと一生懸命考えたアイデアが形になったときの喜びも小さくはないのですが、それが大当たりだった時の達成感の大きさは比べ物になりませんね。
友だちのみんなが知っているメディアに育てたい。

友だちのみんなが知っているメディアに育てたい。

まだまだ失敗も多いし、レベルアップしないといけないことがたくさんあります。たとえば、カスタマージャーニーといわれる顧客理解。まだまだ私もサイトも経験値を増やして、企画の精度を上げていく必要があると実感しています。そして自分が担当しているサイトをもっと大きく育てて、友だちの誰もが知っている、いや、毎日見てる!ぐらいのメディアにしたいですね。
また、ワイズの社長はやりたいことが次から次へと出てくる人。私も、もっとスキルアップして、社長からどんどん新しいことを任せてもらえる存在になりたいと思っています。

ワークライフバランスを重視する人には、ベストな環境です。

いま私は、2歳の子どもを育てながら仕事をしています。急な病気やトラブルは、日常茶飯事です。また、平日にどうしても外せない予定が入ることも少なくありません。でもここでは周りの理解や協力もあって、プライベートを犠牲にする必要はありません。また、働いている時間の長さではなく、仕事の内容や成果を正当に評価してくれることも、その大きな要因だと思います。仕事も生活も充実させたい、そう思っている人にはぜひお薦めしたい環境です。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

WEB編集・コンテンツ企画に関連する求人票を見る