このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年中途入社

武内航太

WEBメディア事業部/編集長
大学の法学部を卒業後、新卒で金融企業へ入社。1年勤務の後、実家の事業を手伝っていたが、WEBの知識と技術を実践的に身につけようとワイズへ。
もともと学生時代から個人でブログを運営していたが、ビジネスを目的としたサイトの企画や運営は未経験。しかし、入社約半年で新サイトの立ち上げを任されるなど、急激に成長を実感している。
WEBメディア事業部/編集長/武内航太
個人ブログよりも、もっとシビアな世界でスキルアップを。

個人ブログよりも、もっとシビアな世界でスキルアップを。

もともと以前から個人でブログを立ち上げて運営していました。大学は法学部ですし、就職も金融会社だったので、もうこれは趣味のようなものです。金融会社を辞めて実家の商売を手伝っている中で、これからどんな事業や仕事に関わるとしても、WEBのあらゆる知識や技術の必要性を実感しました。
そんなときに出会ったのが、ワイズです。私が入社した時点で、まだ設立2年目の新しい会社だったのですが、すでにいくつもの事業を手掛けていて、そのスピード感とチャレンジ精神にとても魅力を感じました。ここでなら、シビアなWEBビジネスについて、自分も急角度で成長できると確信しました。

WEBメディアに携わりたいと思って来たのですが…(笑)

上でも述べましたが、ここのスピード感は思った以上でした(笑)。メディアに携わるどころか、まだ入社半年というキャリアなのに、もう新サイトの立ち上げを任されています。
まもなく公開を控えているこのサイトは、パーソナルトレーニングジムの情報をユーザーのさまざまな指向や要望に合わせて提供するもの。私はエディターとして、コンテンツの企画から外部パートナーへのディレクションなどを行っています。といっても、私自身がまだまだ新米なので、勉強も大事な仕事内容といえます。ブログの延長線上だと思っていましたが、まったく甘かったですね。
一つのサイトの責任者というプレッシャーとやりがい。

一つのサイトの責任者というプレッシャーとやりがい。

もちろん、私が独断ですべてを決められるわけではありませんし、最終的な判断は上司に仰ぎます。でも、どんなサイトにするのか、どんな記事の内容にするのか、どの順番でコンテンツを見せるのか、あらゆることを私がとことん考え、答えを出さなければなりません。そして、それを外部のライターさんやプロダクションにしっかり伝え、狙い通りのアウトプットを引き出す。こうやってどんどんサイトが充実していくのを見るのは、本当に大きなやりがいを実感しています。しかし、これからアクセスやサイトからの売り上げなど結果が出てくるので、楽しみに加えてすごいプレッシャーも感じています。

サイトの企画や立ち上げ、そして運営とさまざまなスキルを身につけたい。

いまはもちろん、このサイトの立ち上げを成功させることが最大の目標です。でも、せっかくワイズというどんどんチャレンジさせてくれる環境にいるので、もっといろいろなサイトに関わって、幅広い知識を身につけたいと思っています。そして、自分のアイデアを形にしたい。それはWEBサイトに限定するのではなく、リアルなビジネスかもしれません。ワイズという会社が、「世の中によりよいサービスをスピーディーに提供し続ける」というコンセプトの実現のために、事業領域に制限せずにチャレンジを続ける存在。私も自分に枠をつくらずにチャレンジしたいですね。
発想の豊かな人、自分の意見を発信できる人から、刺激が欲しい。

発想の豊かな人、自分の意見を発信できる人から、刺激が欲しい。

私のいるWEBメディア事業部は、文字通りWEBに関わるので、最低限のスキルは必要です。でも、それ以上に大切なのは、常に新しいことに対する興味や発想。そしてその発想やアイデアをしっかり発信できることだと思います。いまの仕事や環境で、指示されたことや決められたことをこなすだけで物足りなさを感じている、そんな方にはぴったりだと思います。私自身も、そんな方と一緒に新しいことを手掛けていければうれしいなって思っています。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE